脱毛サロンの掛け持ちはミュゼとどこがおすすめ?料金はお得なの?

更新日:

『脱毛サロンの掛け持ちをするなら、ミュゼとどこがお勧めなのか?』

脱毛サロンの掛け持ちって料金が安そう、早く脱毛が終わりそうといったイメージがありますが…本当なの?

ここでは、部分脱毛のお試しが安いミュゼと掛け持ちする場合の、

・掛け持ちするサロンの選び方は?
・肌に害はないの?
・通い方は?
・効果はあるの?
・メリット・デメリットは?

などについて分かりやすく解説しているので参考にしてください。

脱毛サロンの掛け持ちは、ミュゼ×どこがおすすめ?

脱毛サロンの掛け持ちをするなら、価格が安いミュゼ部分脱毛ができる脱毛サロンがおすすめです。

  1. ミュゼ×銀座カラー
  2. ミュゼ×エピレ
  3. ミュゼ×TBC

ミュゼは100円で『両ワキ+vライン』が脱毛し放題のサロンなので、ココは絶対に押さえておくべき!

ミュゼ×銀座カラーに通って『全身脱毛』の掛け持ちをする

ミュゼ 銀座カラー
脱毛部位 両ワキ+Vライン 全身ハーフ脱毛コース
価格 100円 237,000円
回数 脱毛し放題 脱毛し放題

ミュゼ×銀座カラーに通って、安く全身脱毛がしたいなら…

・ミュゼの両ワキ+Vライン『美用脱毛完了コース』
・銀座カラーの『全身ハーフ脱毛コース』

の掛け持ちがおすすめです。

  1. ミュゼ→『美用脱毛完了コース』100円
  2. 銀座カラー→『全身ハーフ脱毛コース』237,000円
ミュゼ~美用脱毛完了コース
美用脱毛完了コース
ミュゼで一番人気の『両ワキ+Vライン』がセットになったお得なコース。100円で何度でも通い放題なのはミュゼプラチナムだけ!
価格:100円(税抜)
回数無制限

(画像:ミュゼ公式サイトから引用)

注意しておきたいことは…ミュゼのVラインは脱毛範囲が決まっているということです。

ミュゼのVライン脱毛は、脱毛範囲が決まっています。

脱毛できる範囲はピンクのチェック部分だけなので、ビキニからはみ出る部分しか脱毛ができません。(脱毛範囲がちょっと狭い!)

銀座カラー~全身ハーフ脱毛コース
全身ハーフ脱毛コース
全身22カ所から8カ所選んで脱毛するお得なプランで、全身すべての脱毛は必要ない人、気になる部分だけ脱毛したい人におすすめのコース。(デリケートチョイスを選ぶ際には以外を選ぶ)
価格:237,000円(税抜)
回数無制限

(画像:銀座カラー公式サイトから引用)

ミュゼの100円プランですでに『両ワキ』『Vラインサイド』があるので、銀座カラーではそれ以外の部位を選びます。

デリケートチョイス、スタンダードチョイスからそれぞれ4カ所を選び、合計8カ所を脱毛します。

『ミュゼ×銀座カラー』で掛け持ちをした場合の金額は…

100円+237,000円=237,100円(税抜)

全身10カ所が回数無制限で脱毛できてこの価格はかなりお得!

ミュゼ×銀座カラーに通って『部分脱毛』の掛け持ちをする

ミュゼ 銀座カラー
両ワキ+Vライン
100円
脱毛し放題
顔セット
173,000円
24回
腕セット
188,000円
脱毛し放題
足セット
188,000円
脱毛し放題
VIOセット
225,600円
脱毛し放題

ミュゼ×銀座カラーに通って、安く『部分脱毛』をする場合は…

・顔をメインに脱毛するなら…
100円×173,000円=173,100円

・腕をメインに脱毛するなら…
100円×188,000円=188,100円

・足をメインに脱毛するなら…
100円×188,000円=188,100円

・VIOをメインに脱毛するなら…
100円×225,600円=225,700円

両サロンとも回数無制限で通えるので、気になる部分のムダ毛がなくなるまでずっと通えます。

ミュゼ×エピレに通って掛け持ちをする

ミュゼ エピレ
両ワキ+Vライン
100円
脱毛し放題
19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン
980円
1回
チョイスプラン
33,200円
Sパーツ16回 or Lパーツ8回
フェイス・5脱毛2回プラン
6,000円
2回

『ミュゼ×エピレ』に通って脱毛をするメリットは、どちらも肌に優しいマシンを採用しているので、敏感肌やアトピー肌の人でも安心して脱毛ができるということです。

エピレには、気軽に体験できるお得なプランが数多くあるので、掛け持ちの組み合わせ次第で安く脱毛ができます。

ミュゼ×TBCに通って掛け持ちをする

ミュゼ TBC
両ワキ+Vライン
100円
脱毛し放題
終わりのある脱毛
1,000円
1回
セレクト10プラン
30,000円
1回
VIO・5プラン
27,200円
2回
フェイス・5プラン
27,200円
2回

『ミュゼ×TBC』に通って脱毛をするメリットは、TBCは脱毛サロンの中で唯一『電気美用脱毛』をおこなっているので、1回でも十分な脱毛効果が得られることです。

特にお勧めしたいコースは『終わりのある脱毛』です。こちらのコースは、TBCの2種類の脱毛が一度に体験できるお得なコースです。

中でも『スーパー脱毛』は、その場で今生えているムダ毛がなくなるので、継続的な処理が必要ない脱毛方法です。

料金も『ミュゼ×TBC』の一押しプランに通っても1,100円と激安なので、お試し感覚で掛け持ちに通っても損はしません。

掛け持ちができる脱毛サロンの選び方

脱毛サロンの掛け持ちは可能ですが、どこに通うかによって脱毛効果や料金が異なります。

予約が取れないサロンや料金が高いサロンに通ったら掛け持ちの意味がないので…

掛け持ちをするなら…

・価格が安い脱毛サロン(←絶対条件!)
・予約が取りやすい脱毛サロン
・部分脱毛ができる脱毛サロン

を選んで通う必要があります。

特に注意しておきたいのが料金です。安く通いたいのに料金が高かったら意味がないので、期間限定のお試しキャンペーンをやっている脱毛サロンを選ぶことが大切です。

掛け持ちする際の注意点

脱毛サロンの掛け持ちで注意しておきたいことは…

  1. 同じ脱毛部位で通うのはNG
  2. 毛周期を無視して通うのはNG
  3. 部分×部分はありだけど、部分×全身はNG

1.同じ部位の掛け持ちは肌に負担がかかる

同じ部位の掛け持ちをすると『脱毛が早く終わる』と思っている人がいますが、それは大きな間違い!

同じ部位の掛け持ちは、毛周期を無視することになり肌に負担をかけるのでNG!

通うなら、違う部位の脱毛プランがあるサロンがおすすめです。

2.毛周期を無視して通うと脱毛効果がない!

毛周期を無視して複数のサロンに通っても、脱毛効果はありません。

毛は、毛周期と呼ばれる生え変わりのサイクル(休止期→成長期→退行期)を繰り返しながら生え変わっています。

・目に見えている毛は全体の20%→成長期の毛
残りの80%は皮膚の表面までまだ出てきていない毛→退行期・休止期の毛

成長期・退行期・休止期の毛の中でも、脱毛効果があるのは『成長期』の毛だけ!

理由は、脱毛サロンで使用されているIPL脱毛は、黒色(メラニン色素)に反応する特殊な光を毛根に当てることで脱毛効果を得ているからです。

だから…休止期・退行期の毛根に光を当てても脱毛効果はありません。

脱毛効果があるのは、体の表面に生えている20%の『成長期』の毛だけなので、毛周期に関係なく脱毛しても効果はありません。

脱毛効果を得るには、毛周期にそって2ヶ月に1回光を照射しないと脱毛効果がないからお金の無駄です。

3.部分×部分はありだけど、部分×全身は料金が高くなる

掛け持ちに通うなら…

・部分×部分=◎
・部分×全身=✖

Aサロンで『両ワキ+Vライン』に通うのに、Bサロンで『全身』に通うと、両ワキ+Vラインが2つのサロンでかぶります。

脱毛部位がかぶると毛周期をずらして通う必要があるので、スケジュール管理が面倒くさい!

さらに『部分×全身』で掛け持ちをすると、全身脱毛はお得なキャンペーンをやっていないので料金が高くなります。

掛け持ちをするなら脱毛部位がかぶらないように、『部分×部分』脱毛ができるサロンを選んで通うのが正解!

掛け持ちで通ったらダメな脱毛サロンはどこ?


掛け持ちで通ったらダメな脱毛サロンは、全身脱毛コースしかない脱毛サロンです。

・キレイモ
・シースリー
・コロリー
・恋肌(こいはだ)

全身脱毛しかないサロンでは、全身脱毛のお得なキャンペーンをやっていません。

あるとしたら…『2ヶ月分無料』『初月無料』といった、全身脱毛の総額に対しての割引なので掛け持ちには向いていません。

最初から全身脱毛がしたいのであれば、1つのサロンに決めて通うほうが安くなります。全身脱毛におすすめのサロンはこちらです。

キレイモ 月額:9,500円
総額:通った回数分
・回数無制限で何度でも全身脱毛ができる
・いつでも辞められる月額制だから総額は自由
銀座カラー 月額:6,500円
総額:197,650円
・回数無制限で何度でも全身脱毛ができる
・総額の支払いが終わると後は何度でも無料で通える

脱毛サロンを掛け持ちするメリットって何?

脱毛サロンの掛け持ちをした場合のメリットは…

・組み合わせ次第でたくさんの部位が脱毛できる
・キャンペーンを利用すると料金が安くできる
・同時進行で通えるから脱毛が早く完了できる

サロンの掛け持ちのメリットは、『Aサロンではワキ+Vライン』に通って『Bサロンでは脇とVライン以外』といった風に、違う部位の脱毛が同時にできることです。

例えば、10ヵ所を脱毛する場合…

・ミュゼ×銀座カラー
両ワキ+Vライン+全身8ヵ所=10ヵ所
・エピレ
Lパーツ4ヵ所+Sパーツ6ヵ所=10ヵ所

ミュゼ×銀座カラー エピレ
1回 237,100円 30,000円
6回 237,100円 140,100円
8回 237,100円 184,000円
12回 237,100円
エピレよりも38,900円安い
276,000円

※ミュゼ×銀座カラーのプランは回数無制限

『ミュゼ×銀座カラー』のプランなら回数無制限で通えるので、何回通っても値段は同じです。

支払が終わっても、回数を気にすることなく通えるので自己処理の必要がありません。

エピレは通う回数によって金額が異なります。脱毛部位によって回数が異なるので、最低でも12回以上は通う必要があります。

12回以上通うとなると回数無制限で通ったほうが料金が安くなるので、掛け持ちで通ったほうがお得です。

脱毛サロンを掛け持ちするデメリットって何?

脱毛サロンの掛け持ちをした場合のデメリットは…

・脱毛部位がかぶる
・スケジュール管理が面倒くさい
・サロンごとにカウンセリングに通う必要がある
・毛周期を考えながら通う必要がある
・同じ部位の脱毛は肌への負担がある

実際に、脱毛サロンの掛け持ちをしている人たちの口コミを見ると…

料金が安い脱毛サロンを2店舗契約して掛け持ちをしたら、脱毛部位がかぶってしまい後から後悔しています。料金が安いのはいいけど、ワキ以外のムダ毛はボーボーなんだけど…どうしよう。

2店舗を掛け持ちするのはいいけど、毛周期を気にしながら予約をするのが面倒臭い。予定通りに予約が取れないからイライラする!

脱毛サロンにカウンセリングはつきものだけど、これが結構面倒くさい。1回1時間はサロンに行って説明を聞かないといけないから、忙しい人には無理かも。

早く脱毛が終わると思って脇だけの掛け持ちをしたけど、毛周期を無視して1ヵ月おきに通っているから、肌への負担が大きいみたい…。

上手にスケジュール管理をしないと、キャンセルをした場合にペナルティが課せられます。安く通っているのに、キャンセル料で2,000円も取られたら安く通う意味がない!

掛け持ちは確かにお得な面もありますが、スケジュール管理は自分で行う必要があります。

自分でスケジュール管理ができない人は、1店舗に決めて通ったほうがお金も時間も無駄なく脱毛ができます。

脱毛サロンの掛け持ちで気になる疑問点

掛け持ちをするときに気になる疑問点をまとめてみました。

掛け持ちをしたら脱毛効果は早いの?期間はどうなるの?

答えは…違う部位で通うなら脱毛効果は早く実感できます。

例えば『Aサロンでワキ』『Bサロンで腕』に通うなら、毛周期に関係なく通えるので同時に通っても大丈夫です。

1ヵ月 2ヵ月 3ヵ月 4ヵ月 5ヵ月 6ヵ月 7ヵ月 8ヵ月
Aサロンでワキ Aサロンでワキ Aサロンでワキ Aサロンでワキ
Bサロンで腕 Bサロンで腕 Bサロンで腕 Bサロンで腕

でも『Aサロンでワキ』『Bサロンでもワキ』と脱毛部位がかぶる場合は、毛周期をずらして通う必要があるのでスケジュール管理がかなり面倒くさい!

1ヵ月 2ヵ月 3ヵ月 4ヵ月 5ヵ月 6ヵ月 7ヵ月 8ヵ月
Aサロンでワキ Aサロンでワキ
Bサロンでワキ Bサロンでワキ

脱毛サロンの掛け持ちをするなら、違う部位で通ったほうが脱毛効果が早く、通う期間のスケジュール管理も面倒ではありません。

同じ部位の掛け持ちをするなら乗り換えが安い!

『Aサロンでワキ』『Bサロンでもワキ』といったように、同じ部位の脱毛がしたい場合は乗り換えがお得です。

1ヵ月 2ヵ月 3ヵ月 4ヵ月 5ヵ月 6ヵ月 7ヵ月 8ヵ月
Aサロンでワキ Aサロンでワキ - -
- - Bサロンでワキ
乗り換えキャンペーンを
使って安く通う
Bサロンでワキ

乗り換え時に必要なものはサロンの会員カードだけなので、『Aサロンの会員カード』を持って『Bサロン』に行くと通常価格よりも安く脱毛ができます。

乗り換えなら…

・脱毛部位がかぶってもOK
・サロンに通うスケジュール管理も楽
・毛周期を気にすることなく通える

ので、掛け持ちほど面倒なことがありません。

◆乗り換えキャンペーンをやっている脱毛サロン

脱毛サロン名 乗り換えの割引
銀座カラー 最大60,000円OFF
キレイモ 最大50,000円OFF

脱毛サロンの掛け持ちがバレるとどうなるの?

脱毛サロンの掛け持ちがバレても、別になんの問題もありません。

少しだけ嫌な顔をされますが、気にしないでOK!こちらはお金を払って通っているので問題なし。

『バレたらどうしよう…』って後ろめたい気持ちがあっても、掛け持ちをするときは内緒にして通いましょう。

脱毛サロンの掛け持ちは2週間に1回通えるの?

脱毛効果があるのは、全体の20%の『成長期』の毛だけです。

残りの80%は『休止期』や『退行期』の毛なので、光を当てても光が毛根に届かないので脱毛をする意味がありません。

毛周期は平均して、2ヶ月に1回のペースで生え変わりを繰り返しているので、2週間に1回脱毛サロンに通って施術をしても脱毛効果はありません。

まとめ

脱毛サロンの掛け持ちをするなら、ミュゼとどこがお勧めなのか?

脱毛サロンの掛け持ちでおすすめは…

ミュゼ×銀座カラー
ミュゼ×TBC
ミュゼ×エピレ

脱毛サロンの掛け持ちは、申し込むプランを上手に組み合わせれば料金が安く、早く脱毛が完了します。

ただし…毛周期のスケジュール管理は自分でおこなう必要があるので、面倒くさがりの人には向いていません。

脱毛サロンの掛け持ちにはデメリットもあるので、よく考えてから通いましょう。

人気記事

1

目次1 ケノンの効果・副作用について徹底調査しました!本当に効果あるの?1.1 新型ケノンCT(カートリッジ)新発売1.2 家庭用脱毛器ケノンについて1.3 家庭用脱毛器ケノンの購入ポイント1.3.1 ...

-脱毛サロン

Copyright© ケノン情報館 , 2018 All Rights Reserved.