家庭用脱毛器とエステはどっちの効果が高いのか?効果の違いを徹底比較

更新日:


『家庭用脱毛器を買うつもりだけど、値段が高額なので購入に踏み込めない…』
『家庭用脱毛器を買おうか検討中だけど、エステも気になる…』
『高い買い物なので効果があるのか心配』

脱毛したいけど、どちらにしようか悩んでいるといった切実な悩み。こちらを見れば…

・家庭用脱毛器とエステ、脱毛効果が高いのはどっち?
・家庭用脱毛器でも十分な効果は得られるのか?
・おすすめの家庭用脱毛器はどれ?

といった具体的な悩みが全て解決できます。

元剛毛で悩んでいた記者が、家庭用脱毛器&エステでつるつる美肌を手に入れた実体験をもとに詳しく解説!

どちらにしようか悩んでいる人は参考にしてください<m(__)m>

家庭用脱毛器vsエステ、効果が高いのはどっち?

家庭用脱毛器 エステ
脱毛効果 制毛処理

毛の成長を一時的に減毛する効果
制毛処理

毛の成長を一時的に減毛する効果
金額 4万円~10万円
20万円以上
脱毛頻度 2週間に1回
2~3ヵ月に1回
痛み ジワっと温かい程度
輪ゴムで弾いた程度

得られる効果は同じ制毛処理ですが、若干…エステのほうが照射パワーが強いので、脱毛効果が高いのはエステです。

でも脱毛できる頻度が、家庭用脱毛器のほうが2週間に1度使用できるので、効果の現れ方が早いのは家庭用脱毛器です。

結局、家庭用脱毛器とエステってどっちの効果が高いの?

脱毛効果の高さだけに注目をするとエステだけど…向き不向きもあるので、一概にエステがおすすめだとは言い切れません。

家庭用脱毛器に向いている人は?

  • 自分のペースで脱毛がしたい人
  • 金額を抑えたい人
  • 痛みが苦手な人
  • 人に肌を触られるのが苦手な人
  • 近くにエステがない人
  • エステに通う時間がない人
  • 予約を取って通うのが面倒な人
  • 自宅で脱毛がしたい人

エステに向いている人は?

・高額でもいいからムダ毛をなくしたい人
・近くにエステがある人
・自分で脱毛をするのが面倒な人

これを見ると、私は家庭用脱毛器派かな~。予約を取って通ったり、人に肌を触られるのが嫌だから。何より安く脱毛がしたい!

家庭用脱毛器やエステは脱毛効果の期間が短いの?

家庭用脱毛器やエステは、脱毛をやめるとムダ毛が再び生えてくるって聞いたけど本当?

家庭用脱毛器、エステともに効果は制毛処理しか期待できないので、脱毛をやめればムダ毛は再び生えてきます。

自己処理から完全に解放されたいのであれば…

・医療脱毛に通って永久脱毛をする

しか方法はありませんが、医療脱毛は料金が高額なうえに、痛みが激しく、医院数が少ないので通いにくいといったデメリットがあります。

自己処理からの解放、痛いのは嫌…といった条件で脱毛がしたいなら…

・エステの回数無制限コースを契約する
カートリッジ交換ができる家庭用脱毛器を購入する方法がおすすめです。

家庭用脱毛器 エステ 医療脱毛
・制毛処理が可能
・1台購入すれば何度でも脱毛ができる
・カートリッジ交換タイプの家庭用脱毛器を選ぶ必要がある
・制毛処理が可能
・回数無制限コースに通えば自己処理から解放される
・回数コースに通うと再びムダ毛に悩まされる
・永久脱毛が可能
・料金は高いが自己処理からは解放される

永久脱毛ができるのは医療脱毛だけなので、完全に自己処理から解放されたいのであれば、医療脱毛がおすすめですが、とにかく料金が高いのと医院数が少ないので通いにくさがネックです。

エステも回数無制限コースのあるエステに通えばムダ毛の再発はありませんが、回数コースで契約すると契約終了後には再びムダ毛が生えてきます。

家庭用脱毛器は1台購入すると、自宅で何度でも好きな時に脱毛ができますが、商品によっては効果が出にくい物もあるので商品選びが大切です。

家庭用脱毛器でもカートリッジ交換ができる商品を選べば自己処理から解放されるなら、家庭用脱毛器でも十分効果ありですね!

カートリッジ交換ができるおすすめの家庭用脱毛器

※横にスクロールできます

商品名 値段 カートリッジの種類 カートリッジの値段 照射回数
ケノン 69,800円 エクストララージ
ラージ
ストロング
プレミアム
スキンケア
9,800円
7,700円
9,800円
非売品
6,800円
20万発
20万発
85,714発
100万発
20万発
ラヴィ 39,800円 脱毛カートリッジ
スリムカートリッジ
美顔カートリッジ
4,500円
4,500円
4,500円
10万発

ローワン 54,800円 脱毛用カートリッジ
スキンケア用カートリッジ
7,000円
7,000円
20万回
20万回
レイボーテ
グランデ
108,000円 ラージランプ
スモールランプ
フェイスランプ
10,000円
7,500円
20万発
20万発
20万発
ダブルエピ エクストラボーテ 81,000円 ボディカートリッジ
剛毛用カートリッジ
美肌ケア用カートリッジ

8,000円
8,000円
20万発
5万発
5万発
ツーピーエス 49,800円 脱毛カートリッジ
美顔カートリッジ
6,000円
7,315円
132,000回
132,000回

永久脱毛に近い効果を期待したいのであれば、カートリッジ交換ができる家庭用脱毛器がおすすめです。

カートリッジ交換をすれば何度でも脱毛が可能なので、もうムダ毛処理に悩む必要はありません。

この中で結局一押しはどれですか?

個人的にはケノンがおすすめです。ケノンには本体購入時にプレミアムカートリッジがついてくるのですが、これ1個あれば100万発も照射ができるし、1人で使うと20年間も使えるのでカートリッジ交換の必要がありません。

追加購入の値段も大切ですが、照射回数も大切です。安くても少ししか照射回数がなかったら何度も買い足す必要があるし、高いからと言って必ずしも照射回数が多いとは限らないので確認が必要です。

要するに…値段と照射回数が見合ったカートリッジがお勧めなんですね。

カートリッジ交換ができる家庭用脱毛器は、何度でも脱毛ができ、家族や友達と共有ができるといったメリットもあるのでコスパ的におすすめです。

ケノンは脱毛効果◎コスパ◎照射回数◎

ケノン

金額 脱毛範囲 脱毛方法
69,800円(送料無料) 全身+Vライン+美顔 フラッシュ脱毛
カートリッジの種類 カートリッジの値段 照射回数
エクストララージ
ラージ
ストロング
プレミアム
スキンケア
9,800円
7,700円
9,800円
非売品
6,800円
20万発
20万発
85,714発
100万発
20万発

家庭用脱毛器としては決して安くはないけど、購入時に100万発も照射ができるカートリッジがおまけでついてくるのはかなりお得です。

しかもこのカートリッジは追加購入ができない非売品。家庭用脱毛器で、100万発も照射ができるカートリッジはケノンだけ!

後からカートリッジを追加購入すると高いけど、本体購入時に一緒にカートリッジを買うと4,000円~6,000円と安く購入できるといったメリットがあるのもケノンだけ!

私の一押しはケノンです。ケノンがあれば予約を取って通う必要もないし、2週間に1回も脱毛ができるからとにかく楽!1台買っておけば再びムダ毛が生えてきても、何度でも脱毛ができるといった点がとにかくおすすめです。最初からついてくるプレミアムカートリッジは、追加購入の必要がないからコスパ◎

>『ケノン』公式サイトを見る

ラヴィ(lavie )はコスパ◎デザイン◎

金額 脱毛範囲 脱毛方法
39,800円
(送料無料)
全身+Vライン+美顔 フラッシュ脱毛
カートリッジの種類 カートリッジの値段 照射回数
脱毛カートリッジ
スリムカートリッジ
美顔カートリッジ
4,500円
4,500円
4,500円
10万発

本体価格の安さ、本体のデザインで選ぶならラヴィがおすすめです。どの脱毛器よりも本体のデザインが可愛いし、とにかく本体&追加カートリッジの値段が安い!

本体に脱毛カートリッジ・美顔カートリッジ・スリムカートリッジがついたセットでも、48,800円なのでかなり安い!

残念なのは、照射回数が他と比べると少ないので、カートリッジの買い替えスパンが短いことです。

それ以外を除けば、コスパ◎見た目◎なので、価格が安い家庭用脱毛器を探している人にはおすすめです。

>『ラヴィ』公式サイトを見る

ローワンは本体価格◎カートリッジの値段◎

Rowan

金額 脱毛範囲 脱毛方法
54,800円 全身+Vライン+美顔 フラッシュ脱毛
カートリッジの種類 カートリッジの値段 照射回数
脱毛用カートリッジ
スキンケア用カートリッジ
7,000円
7,000円
20万回
20万回

ローワンは本体価格もお手頃で、追加カートリッジの値段も照射回数も多いので、家庭用脱毛器初心者におすすめの商品です。

ただ、新しい商品なので知名度が低いのがネック。だけど、期間限定で脱毛用カートリッジがプラス2個もついてくるので、低価格で家庭用脱毛器を購入したい人にはおすすめです。

>『ローワン(Rowan)』公式サイトを見る

レイボーテグランデはコスパ✖照射面積の広さ◎

金額 脱毛範囲 脱毛方法
108,000円
(送料無料)
全身+Vライン+美顔 フラッシュ脱毛
カートリッジの種類 カートリッジの値段 照射回数
ラージランプ
スモールランプ
フェイスランプ
10,000円
7,500円
20万発
20万発
20万発

レイボーテグランデは、他の家庭用脱毛器に比べると値段が高い!だけど、照射面積が12cm²と家庭用脱毛器の中でもダントツに広いから、短時間で全身脱毛を済ませたい人にはお勧めです。

また本体内部に大容量の収納スペースがあるので、カートリッジやコードなどが全て収納できるから見た目がスマート◎

業界初のクール機能搭載なので、別売りのクールヘッドに付け替えれば、脱毛前後に保冷剤で肌を冷やす面倒な手間がありません。

>『レイボーテグランデ』公式サイトを見る

ダブルエピ エクストラボーテは本体価格✖カートリッジが安い◎

金額 脱毛範囲 脱毛方法
81,000円 全身+Vライン+美顔 フラッシュ脱毛
カートリッジの種類 カートリッジの値段 照射回数
ボディカートリッジ
剛毛用カートリッジ
美肌ケア用カートリッジ

8,000円
8,000円
20万発
5万発
5万発

ダブルエピ エクストラボーテは、通販サイト『ディノス』で販売されている家庭用脱毛器です。こちらの脱毛器は他とは違い、持ち手部分に操作ボタンがついているタイプの家庭用脱毛器です。

ボタン一つで操作ができるので簡単ですが、照射回数の残りが表示されないので、交換時期が分かりにくいといったデメリットあり。

3種類のカートリッジ以外に、シェーバーカートリッジが本体購入時についてくるから、新たに顔用のシェーバーを用意しなくていいのが便利です。

ツーピーエスはコスパ◎照射回数が少ない✖

2ps

金額 脱毛範囲 脱毛方法
49,800円 全身+Vライン+美顔 フラッシュ脱毛
カートリッジの種類 カートリッジの値段 照射回数
脱毛用カートリッジ
美顔カートリッジ
6,000円
7,315円
132,000回
132,000回

ツーピーエスは本体の購入価格は安いけど、照射回数が少ないのが✖。照射回数が少ないということは、カートリッジの追加購入のペースが早いから、結果的には料金が高くなります。

Vラインにも使用可能となっていますが、剛毛専用のカートリッジではないうえに、照射面積が大きすぎるカートリッジでは細かい部分に光を当てにくいので個人的にはNG。

>『ツーピーエス』公式サイトを見る

家庭用脱毛器の種類について解説

家庭用脱毛器には…

・光(フラッシュ)脱毛
・レーザー脱毛
・毛を焼く(サーミコン)
・毛を引っ張って抜く

4種類のタイプがあります。何がどう違うのか?

脱毛方法 脱毛器の種類 脱毛効果
光(フラッシュ)脱毛 ケノン
ラヴィ
ローワン
レイボーテグランデ
ダブルエピ エクストラボーテ
ツーピーエス
照射面積が広いので全身脱毛が可能
カートリッジ交換ができるタイプを購入すれば何度でも脱毛ができる
肌にも優しく痛くない
レーザー脱毛 トリア 脱毛効果はレーザーで処理をするので一番高い
痛みが激しい×
照射面積が狭いので全身脱毛には不向き×
男性の髭には
毛を焼く ノーノーヘアー 生えている毛を焼き切って処理するだけ×
即効性はあるけどすぐにまた生えてくる×
毛が焼き焦げる匂いがする×
毛を抜く ソイエ 安くて簡単に使えるが、毛を引っ張って抜くので痛い×
すぐにまた生えてくる×
肌にはよくない×

絶対に購入したらダメな家庭用脱毛器は…

・毛を焼くタイプ
・毛を抜くタイプ

理由は、その場しのぎの脱毛方法だからNG!

とりあえず脱毛はできますが、効果はカミソリと同じだからすぐにまたムダ毛が生えてきます。

自己処理から解放されたくて家庭用脱毛器の購入を考えているなら…

・フラッシュ脱毛タイプ
・レーザー脱毛タイプ

脱毛したい部位にもよりますが、背中や腕、足など広範囲の脱毛がしたいなら照射面積が広いフラッシュ脱毛タイプの脱毛器がおすすめです。

髭やVラインだけといったピンポイントの効果を望むなら、照射面積が狭いレーザー脱毛タイプがおすすめです。

家庭用脱毛器の使い方について

家庭用脱毛器の使い方はとても簡単です。基本的な使い方は…

  1. ムダ毛を剃る
  2. 肌を冷やす
  3. 照射する
  4. 肌を冷やす
  5. 肌を保湿する

脱毛器の使い方も初めての人でも分かりやすいように、説明書がついていたり、ディスプレイ表示やボタンの少ないタッチパネルになっているので操作も簡単です。

説明書 ミュート機能 連射機能 自動照射機能 その他の機能
ケノン あり あり 6連射 あり 大型ディスプレイ表示&3つのボタン操作だけ
ラヴィ あり 5連射 液晶表示になので操作や照射寿命が一目でわかる
ローワン 音声案内 あり あり イラスト入りのタッチパネルなので分かりやすい&音楽がきける
レイボーテグランデ なし 10連射 モニター表示で操作が簡単&3つのボタン操作だけ
ダブルエピ エクストラボーテ あり 10連射 あり 持ち手部分に操作ボタンがついている
ツーピーエス あり あり +-のボタンを押すだけ、スライド照射可能

この中で脱毛器初心者でも操作がしやすいのはどれ?

おすすめはケノンです。ケノンは大型ディスプレイ&日本語表示なので、一目で設定状況が分かります。ミュート機能、連射機能、自動照射も付いているので初心者におすすめです。

特におすすめな機能が自動照射で、肌に当ててスライドをさせるだけで照射ができるので、脱毛にかける時間短縮が可能です。

\家庭用脱毛器にあったほうが便利な機能/

説明書→コレがないと使い方がわからない
ミュート機能→夜間の使用も可能
連射機能→肌への負担が少ない
自動照射機能→肌に当てて滑らせるだけで脱毛可能

家庭用脱毛器の注意点について

家庭用脱毛器を使う際に注意したいことは…

  • 使用前には必ずレベル1で照射テストを行う
  • 脱毛中は日焼けに注意する
  • 脱毛後には必ず肌を保湿する
  • 傷やタトゥー、首、のど、目の周りなどには使用しない

やけど防止のために照射テストをする

どこの脱毛器を使うにしても、やけどを防ぐために照射テストは必須です。

照射テストのやり方は…

目立たない部分にレベル1で照射したのち、24時間たっても肌に異常が現れなければ◎

赤みや腫れ、痛みなどの症状が出た場合は、すぐに使用をやめて保冷材などで肌を冷やしましょう。

家庭用脱毛器の使用中は日焼けに注意!

脱毛器から照射される光は、黒色のメラニンに反応して熱を発生させて毛にダメージを与えます。

日焼けをしていない肌の場合は、ムダ毛だけに光が集中するので高い脱毛効果が期待できますが…

日焼けをした肌の場合は、日焼けした肌にも光が反応し光が分散されることで脱毛効果が減り、痛みややけどなどの肌トラブルのリスクを負うことになります。

家庭用脱毛器の使用後には必ず肌を保湿する

脱毛は、特殊な光を利用して毛根にダメージを与えることで脱毛効果を得ている行為です。

毛根だけに光を当てることは不可能なので、結果的には毛穴周辺の肌にも光が当たり、肌の水分が奪われて乾燥状態になります。

肌が乾燥した状態で脱毛を続けると、やけどや痛みを伴うので照射後は必ず肌の保湿が大切です。肌が潤った状態で脱毛をしたほうが、脱毛効果が高くなるので保湿は大切!

家庭用脱毛器は傷やタトゥー、目の周りの使用はNG

家庭用脱毛器は、傷や黒いほくろ、タトゥー、目の周り、乳輪、乳首、入れ墨などへの使用はできません。

理由は、黒色のメラニンに反応して熱を発生させることで脱毛をおこなうので、ムダ毛以外の色が濃い部分はシールなどを貼ってやけどを防ぎます。

同じほくろでも薄い茶色のほくろはOKですが、黒いほくろはNGです。

脱毛サロンは、濃いほくろにはシール、乳輪にはコットンを当てて光が当たらないようにカバーをしてから照射を行います。

男性並みに剛毛ですが家庭用脱毛器でも効果があるの?

実は私…ムダ毛が男性並みに濃くて剛毛なんですが家庭用脱毛器でも効果はありますか?

脱毛体験者の目線からいうと、十分な効果が期待できます。だけど、部位によっては効果の出方が遅い部分もあるので、エステとの併用もおすすめです。

細い毛は効果が出にくい 太い毛は効果が出やすい
背中、おなか、腰回りなど 脇、腕、足など

どうして太い毛は効果が出やすいの?

脱毛は黒色に反応する光を当てて処理をおこなうので、黒くて太い毛が生えている脇や腕などは効果が出やすくなっています。

Vラインの毛も太いので効果が出やすいのでは?と思いがちですが、Vラインは下着の摩擦や自己処理などによる黒ずみが原因で、効果が出にくくなっています。

背中やおなかは細くて柔らかい産毛しか生えていないので、光を当ててもなかなか効果が出ません。回数をこなせばだんだん抜けて綺麗になりますが、黒くて太い毛が生えている部分と比べると回数が必要です。

部位 脱毛回数
ワキ 12~18回
8~18回
8~18回
VIO 12~18回
背中 12~18回

エステに通って脱毛をした場合、大体これくらいの回数でムダ毛がなくなるといわれています。

家庭用脱毛器はエステよりも照射パワーが少しだけ劣るので、これプラス2~3回程度回数が必要になります。

家庭用脱毛器+サロンを併用するならどこがおすすめ?

先ほどエステとの併用もおすすめって話してたけど…どこがおすすめですか?

家庭用脱毛器を1台購入してエステにも通うとなると、料金の心配もあると思いますが…脇だけなら500円以下で何度でも脱毛ができるサロンがあるので、こういった激安キャンペーンを利用するのもおすすめです。

エステ 値段 脱毛部位 回数
ミュゼ 90円 両ワキ+vライン+その他の部位 両ワキ+Vライン=無制限
その他の部位=1回
ジェイエステ 300円 両ワキ+3部位 両ワキ=無制限
3部位=1回
ラドルチェ 50円 両ワキ+1部位+5カ所 ワキ+1部位=無制限
5カ所=1回
エピレ 500円 両ワキ 両ワキ=6回
ビーエスコート 290円 両ワキ 両ワキ=10回

例えば…

『両ワキ+Vライン』はミュゼに通って脱毛をして、残りの部分を家庭用脱毛器ケノンで脱毛をしても、合計金額は\69,890円!/

・ミュゼ→90円(今月のキャンペーンは90円)
・ケノン→69,800円

個人的には、両ワキ+Vラインが回数無制限で通えるミュゼがおすすめです。ミュゼは『両ワキ+Vライン』に関しては、1年中100円~300円以内で激安キャンペーンをやっているので通って損はありません。

まとめ

家庭用脱毛器とエステ、脱毛効果が高いのはエステですが…脱毛効果の高い家庭用脱毛器を購入すれば効果の違いはさほどありません。

家庭用脱毛器のメリットは…

  • 2週間に1度、自分のペースで脱毛可能
  • 何度でも好きな時に脱毛ができる
  • 料金がエステよりも安い
  • 予約を取って通う必要なし
  • 裸を人に見られることがない

家庭用脱毛器を買うべきか?エステに通って脱毛をすべきか?で悩んでいる人は、カートリッジ交換ができる家庭用脱毛器を購入すればまず間違いなし!

エステ並みの効果が期待でき、時間とお金も節約できるのでおすすめです。

>記者のおすすめ!
ケノンの公式サイトを見る

人気記事

1

目次1 ケノンの効果・副作用について徹底調査しました!本当に効果あるの?1.1 新型ケノンCT(カートリッジ)新発売1.2 家庭用脱毛器ケノンについて1.3 家庭用脱毛器ケノンの購入ポイント1.3.1 ...

-家庭用脱毛器

Copyright© ケノン情報館 , 2018 All Rights Reserved.