ケノンの効果が出る回数は何回目?実際に効果が出た使い方を解説

投稿日:


『ケノンって脱毛効果あるの?ないの?』

こちらでは、家庭用脱毛器『ケノン』の脱毛効果や効果が現れる期間、回数、効果が出やすい部位、効果的な使い方など、みんなが気になる情報を詳しく説明します。

ケノンの効果を口コミから検証

『ケノン 効果』で検索すると、いい口コミが多すぎていまいち信ぴょう性に欠けます。

『ケノンは本当に効果があるのか?ないのか?』公式サイト以外に書かれている、リアルな口コミを集めてみました。

『ケノン効果なし』という口コミ

ケノンを実際に使用してみて、『効果なし』と言っている人たちの口コミを集めてみました。

◆あまり毛深くない人には効果が薄い

◆デリケートゾーンは目に見える効果がない

◆肌に合わなくて、ブツブツ・かゆみ・肌荒れ・やけどになった

◆美顔器は2回ほど使用したけど効果が良く分からない

◆自分で当てるので、どうしても照射もれが多少できる

◆永久脱毛ではないから、しばらくするとまた生えてくる

◆背中の処理は自分ではできない

◆まゆ毛脱毛は毛がはさめないから効果なし

◆デリケートな部分や顔に照射するとブツブツができる

実は、『効果なし』と答えている人たちの口コミをアットコスメから参考に集めたのですが、583件もある口コミの中に『効果なし』と答えている人は1割以下でした。

口コミを見ると、体質によって効果が出なかったり、デリケートな部分もともと毛が薄い人は効果が出にくいようです。

顔脱毛も、2回程度の使用では効果はでません。顔の毛周期に合わせて使用すると、最低でも24回程度は使用しないと効果が出ないようです。

以上の点から…

◆実際に購入してみて使用してみないと、肌に合うかどうかは分からない

◆効果が出るまでには、ある程度の回数が必要

◆やけどを防ぐには、自分の肌に合ったレベルで使用する事が大切

ということが分かりました。

『ケノン効果あり』という口コミ

ケノンを実際に使用してみて、『ケノン効果あり』と言っている人たちの口コミを集めてみました。

◆カミソリで剃った後のチクチク感がなくなり快適

◆慣れれば全然痛くない、使い方も簡単!

◆照射面が広いから、全身脱毛もできる

◆姉妹で共有しているからコスパ的にも最高

エステやクリニックに比べて金額が1/5くらいに安く済んだ

◆口周りのヒゲにも効果あり

◆自己処理の回数がグンっと減って肌もツルツル

◆デリケートゾーンも人に見られることなく、好きな時に処理できるので便利

◆カミソリで剃らないから、色素沈着がなくなり肌が綺麗になった

◆顔の産毛がなくなって化粧ノリがよくなった

◆好きな時間に音楽やテレビを見ながら脱毛できる

◆予約を取って通う必要がないから続けやすい

『効果あり』の口コミを見ると、ほとんどの人が効果を実感していることが分かりました。痛みや効果のでかたは人それぞれ違うので個人差はありますが、定期的に使用すれば確実に脱毛効果が表れます。

ケノンの効果的な使い方

ケノンを効果的に使用するには、まず使用前の注意点を知っておく必要があります。

(1)2週間間隔で使用する

(2)効果が確認できるまでは最低でも4~5回使用が必要

(3)痛みを感じやす部分がある

(4)照射前にはシェーバーでムダ毛処理をする

(5)照射テストをおこなう

(6)使用前後は必ず10秒間程度肌を冷やす

(7)ハンドピースは肌に直角に当てる

(8)照射部位は重ならないようにする

(9)ローションや日焼け止めなどを塗ったまま照射しない

(10)中古品を使用しない

これらの点を守れば、火傷肌トラブルの恐れがなくなり、ケノンの効果がしっかり実感できます。

ケノンの具体的な使い方

ケノンには4つのボタンがあります。
(1)電源ボタン
(2)モードボタン
(3)ダウンボタン
(4)アップボタン

特に使用するのは『モードボタン』です。『モードボタン』を押すと…

◆カートリッジの残量
◆連続ショット設定(1回、3回、6回)
◆ショットモード(手動、自動)
◆音量
◆画面調整
◆英語表示
の切り替えができます。

【ケノンの具体的な使い方】
(1)電源を入れる
(2)モードボタンを押すと画面が切り替わります

(3)アップボタン、ダウンボタンでレベルを選びます。最初はレベル1で照射テストをおこない、肌の様子を見て、問題がなければ3~4レベルで試してみます。

(4)照射の前に保冷材で10秒間肌を冷やします。

(5)ハンドピースを肌に直角にあてます。

(6)ハンドピースを肌に当てると、『ボタンを押して下さい』の文字が表示されるので、ハンドピースのボタンを押します。

自動モードにしておくと、自動的に照射が開始されます。照射が重ならないよう注意しながらずらすだけなので、誰でも簡単に使用できます。

照射後の肌は熱を帯びている状態なので、必ず保冷材照射部位を冷やしましょう。こうすることで、痛みややけど、肌荒れを防ぐことができます。

付属についてくる保冷材は小さいので、市販されている大きな保冷剤を使用すると脱毛がスムーズにできます。
\脱毛効果を上げるための方法/

◆日焼けを避ける

肌が日焼けをすると脱毛効果が薄れる

◆毎日肌を保湿すること

肌が乾燥すると脱毛効果が薄れるだけでなく、埋没毛や火傷などの原因になる

ケノンで効果が出る回数は何回目?

脱毛は毛周期と呼ばれる、毛の成長に合わせて照射を行うので1回や2回では効果は表れません。ケノンを使用して効果が実感できるまでには、最低でも6回以上の使用が必要です。

回数 効果
1~6回 自己処理の回数が減った
6~10回 自己処理が楽になる
10以上 ムダ毛がほとんど気にならない

脱毛効果は肌の色や肌質によって個人差があるので、回数は目安として参考にして下さい。

使用してみて分かったことは、部位によっても効果が出やすい部分と、出にくい部分があることです。

毛根が深くしっかりと生えている毛(ヒゲ、デリケートゾーン、ワキなど)は長期間の使用が必要です。

毛が太く毛根も深いので、痛みも感じやすい部位になります。逆に毛根が浅い毛(お腹、腕、脚など)は効果が出やすく、それほど痛みも感じませんでした。

ケノンの美顔器はシミに効果があるのか!?

◆使用頻度:1週間に1回

ケノンは『家庭用脱毛器』としてだけでなく、『美顔器』としても注目されています。専用のカートリッジ(スキンケア用)を取り付けて顔に当てるだけで、肌がワントーン明るくなります。

\こんな症状に効果的/

シミ、くすみ、たるみ、ニキビ肌、毛穴の黒ずみ、首のしわ、肌荒れ、毛穴の開きなどに効果的です。ただし肝斑には効果はありません。(※肝斑の完治には飲み薬が効果的)

ケノンの美顔カートリッジは、顔だけでなく全身にも使用が可能です。例えば、年齢が出やすい首やデコルテ、腕や脚、背中など全身に使用できます。

ケノンの美顔器は何回で効果が出るの?

美顔器は、1回や2回の使用では効果は実感できません。顔の毛周期は6ヵ月~1年6ヵ月と言われているので、24回程度使用すると効果が実感できます。

\こんな使い方をしたら火傷をする/

◆脱毛と同時使用はNG

◆毎日使用しない

◆重ね打ちをしない

顔脱毛も美顔(フォトフェイシャル)もしたい場合は、1日ずらして使用しましょう。同時使用は肌への負担が大きく、火傷の原因になるので1日ずらして使用してください。

毎日美顔器を使用するのも、肌への負担が大きくやけどの原因となるので、1週間に1回の使用を守りましょう。

何度も使用したい気持ちは分かりますが、重ね打ちは脱毛同様、肌に負担がかかりやけどの原因になるので辞めましょう。

ケノンの脱毛効果についての疑問

ケノンを購入する前に知りたい疑問を調べてみました。

VIOにも効果はあるの?

効果はあります。デリケートラインは毛が太く毛根も深いので、痛みは他の部位に比べると強く感じます。

レベルも低いと効果がないので、レベル5くらいで肌の状態を見ながら長期間の使用がおすすめです。

ただし、『皮膚が薄い粘膜部分(IOライン)の使用は安全の為避けるように』と説明書に書かれているので、火傷やかぶれなどの症状が起きても自己責任になります。

男性の髭(ひげ)にも効果はあるの?

はい、効果はあります。男性の髭(ひげ)もデリケートゾーン同様、毛が太く毛根も深いので回数を重ねることで徐々に減っていきます。

まとめ

ケノンは、エステや医療脱毛に比べると価格も安いし通う手間もいらないので、お手軽な脱毛器ですが、効果を実感するには使い方が重要です。

◆ハンドピースは肌に直角にあてる
◆照射前後は保冷材で冷やす
◆重ね打ちはしない
◆日焼けはNG
◆保湿を怠らない

以上のことを守って2週間に1度脱毛をすれば、徐々にムダ毛が無くなり自己処理の必要が減ります。

【最後に私のおすすめの使い方】

ワキはレベル8、ひざ下はレベル7、腕やお腹はレベル5…といった具合に、脱毛したい部位によって、レベルを変えて使用しています。

2週間に1度使用するだけなので、好きなドラマをみながらケノンで脱毛しているので、時間もあっという間で苦になりません。

>ケノンの公式ページはこちら

人気記事

ケノン 1

『ケノンってホントに脱毛効果あるの?』 『ケノンってどうやって使うの?』 『ケノンって副作用はないの?』 家庭用脱毛器ケノンを購入する前に知っておきたいお得な情報や口コミ、脱毛効果、使い方などを詳しく ...

-ケノンの効果と副作用

Copyright© ケノン情報館 , 2017 All Rights Reserved.