lavieとケノンってどっちがおすすめ?価格の安さと効果で比較!

更新日:


『LAVIEとケノン、料金が安いのはどっち?』
『LAVIEとケノン、脱毛効果が高いのはどっち?』
『LAVIEとケノン、美顔効果が高いのはどっち?』
『LAVIEとケノン、髭に効果があるのはどっち?』

購入するなら料金が安くて脱毛効果が高い家庭用脱毛器が欲しいのが本音だけど…LAVIEとケノンってどっちがおすすめ?

こちらでは価格、効果、脱毛範囲、保証、支払方法などを分かりやすく比較しているので、購入前の参考にしてください<m(__)m>

LAVIE(ラヴィ)とケノン、価格が安いのはどっち?

ラヴィ ケノン
価格 48,800円
(送料無料)
69,800円
(送料無料)
セット内容 LAVIE本体/脱毛カートリッジ/美顔カートリッジ/スリムカートリッジ/クーリングパック ✕ 2/取扱説明書/スタートアップガイド ケノン本体/プレミアムカートリッジ/取扱説明書/サングラス/電電源コードクーリングパック×2/保証書
特徴 セット内容により価格が異なる
・基本セット:39,800円
・美顔セット:44,300円
・オールインワンセット:48,800円
購入時期により付属カートリッジの種類が異なるが、価格はいつでも69,800円

・ラヴィの本体価格は48,800円(送料無料)
・ケノンの本体価格は69,800円(送料無料)

LAVIE(ラヴィ)の方が21,000円ほど価格が安い!

ラヴィに関しては、フルセットにせずに基本セット(39,800円)や美顔セット(44,300円)にすれば、もっと価格を抑えて購入することができます。

ケノンは本体価格が高額ですが、最初から100万発も照射ができる非売品のプレミアムカートリッジがついているからかなりお得!

購入時期によりセット内容は異なりますが、これプラス美顔器や髭脱毛にも使用できるストロングカートリッジがついてくるので、総合的に考えて料金が安いのはケノンです。

LAVIE(ラヴィ)とケノン、脱毛効果が高いのはどっち?

ラヴィ ケノン
脱毛方法 フラッシュ脱毛 フラッシュ脱毛
照射回数 10万発
100万発
照射面積 7.4㎠
9.25㎠
連射機能 2連射/5連射
ワンショット/3連射/6連射
照射レベル 1~7段階
1~10段階

ケノンもLAVIE(ラヴィ)も、どちらもフラッシュ脱毛なので脱毛方法は同じですが…照射回数、照射面積、連射機能、照射レベルが違います。

照射回数が多いほうが、カートリッジの買い替え回数が少ないので経済的です。

照射面積が広いほうが、広範囲の脱毛が短時間でできるので全身脱毛向き!

連射機能、照射レベルは、肌の状態に合わせて使用するもので、連射回数が多いほうが肌への負担が少なく照射レベルが多いほうがパワーが強くなっています。

【照射レベル:ケノンの場合】

レベル1~2 レベル3~4 レベル5~7 レベル8~10
とても敏感肌 敏感肌 普通肌 肌が強い

【連射回数:ケノンの場合】

6連射 3連射 ワンショット
照射パワー弱い
肌が弱い人向き
照射パワー普通 照射パワー強い
髭などの剛毛向き

敏感肌で肌が弱い人は照射パワーは3~4で、連射機能は6で使用するといった使い方ができるので、脱毛効果の高さを求めるならケノンがおすすめです。

LAVIE(ラヴィ)とケノン、脱毛範囲が広いのはどっち?

ラヴィ ケノン
全身
VIO IOラインに関しては自己責任

ケノンとLAVIE(ラヴィ)、脱毛範囲が広いのはIOラインも全部脱毛できるLAVIE(ラヴィ)です。

LAVIE(ラヴィ)はVIOに関して、IOラインも脱毛ができますが、ケノンはIOラインに関しては自己責任となっています。

自己責任と記載がある理由は、ケノンがそれだけ業務用に劣らぬパワーを秘めているという証拠です。

IOラインは色素が濃く、皮膚が薄く粘膜部分に近いために、自分で照射をするとなると火傷などの危険を伴うので自己責任…となっています。

ラヴィはケノンよりも照射パワーが劣るので、IOラインに関しても使用できます。

ケノンでIOラインも脱毛したいなら、照射パワーを下げて光を当てることも可能ですが、万が一何があっても自己責任ということをお忘れなく。

LAVIE(ラヴィ)とケノン、美顔効果が高いのはどっち?

ラヴィ ケノン
美顔器の値段 4,500円 単品購入:6,800円
同時購入:4,000円
照射回数 20万発(Lv.1)
42,857発(Lv.10)
照射面積 4.5㎠
連射回数 10連射
使用頻度 3日に1回
2週間に1回

ケノンとLAVIE(ラヴィ)、美顔効果が高いのはケノンです。

ケノンとLAVIE(ラヴィ)どちらもエステで使用されているIPL美顔(光美容)なので、多様な種類の光線を同時に角質や表皮、真皮に照射します。

シミやそばかす、シワ、ニキビ、ニキビ跡、赤ら顔などに照射することで美肌効果が期待できます。

LAVIE(ラヴィ)には記載がないので分かりませんが、ケノンは10連射機能が付いているので肌への負担が少なく刺激が少ないので、肌が弱い人でも安心して使用できます。

使用期間に関しては、LAVIE(ラヴィ)のほうが3日に1回使用できるので効果が早いのでは?と思いがちですが…

肌のターンオーバーは正常な肌の場合28日周期で生まれ変わるので、2週間に1回使用できるケノンのほうが美顔効果が高いといえます。

LAVIE(ラヴィ)とケノン、髭に効果があるのはどっち?

ラヴィ ケノン
髭用カートリッジの値段 4,500円 単品購入:9,800円
同時購入:6,000円
照射回数 85,714発(Lv.1)
1万発(Lv.10)
照射面積 4.5㎠
連射回数 1連射/3連射/6連射
使用頻度 1週間に1回
2週間に1回

髭は毛根が深く毛量が多く密集して生えているので、体の中でも特に脱毛効果が出にくい部分です。

脱毛効果が高い医療脱毛でも、完全に毛がなくなるまでに1~2年程度の期間がかかります。

医療脱毛は、照射パワーの強いマシンを使用して脱毛をおこなうので1~2年程度の期間で済みますが、家庭用脱毛器は照射パワーが弱いので倍の期間がかかります。

ケノンとLAVIE(ラヴィ)は、制毛効果(毛根に一時的にダメージを与える)しかできないので使用を中止すると再び髭が生えてきます。

それを踏まえて家庭用脱毛器を購入するなら、髭脱毛の効果が高いのはケノンです。ケノンのほうが、公開されている情報が多いので安心できます。

ケノンには、1連射/3連射/6連射機能が搭載されていて、鼻下などの密度が濃い部分には1連射、あごや頬など密度が薄い部分は3連射/6連射といった使い分けが可能です。

2週間に1回光を当てるだけで、髭を全体的に薄くしたり、形を整えたり、自己処理の回数が減りカミソリ負けなどの肌荒れからも解放されるので、購入するならケノンがおすすめです。

LAVIE(ラヴィ)とケノン、保証がしっかりしているのはどっち?

ラヴィ ケノン
保証期間 1年間 1年間
(3年延長保証2,500円/4,500円)
不良品の返品交換 到着後1週間以内は無償 到着後1週間以内は無償
生産国 日本製 日本製

ケノンとLAVIE(ラヴィ)、保証がしっかりしているのはケノンです。

ケノンとLAVIE(ラヴィ)共に、保証期間は1年間ですが、ケノンは追加料金を払えば3年保証を受けることができます。

1年以内に故障することはまずないので、3年間延長サービスがあると万が一壊れた時に安心です。

LAVIE(ラヴィ)とケノン、当日発送が可能なのはどっち?

ラヴィ ケノン
当日発送 平日13時までに注文 平日16時までに注文

ケノンとLAVIE(ラヴィ)、それぞれの決まった時間までに注文をすれば、どちらも当日発送が可能です。

ただし…支払方法によって商品の引き渡し期間が異なります。

ラヴィ ケノン
代金引換 当日発送が可能
(翌日~3日以内)
当日発送が可能
(翌日~10日)
銀行振込 入金確認後に発送
(入金確認後3日以内)
入金確認後に発送
(振込確認後2~10日)
クレジットカード決済 当日発送が可能
(翌日~3日以内)
入金確認後に発送
(承認後翌日~10日)
コンビニエンス決済 入金確認後に発送 入金確認後に発送
(承認後翌日~10日)
ショッピングローン 手続き審査確定後翌日~10日

ケノンを購入の場合、一番早く受け取りが可能なのは『代金引換』で、LAVIE(ラヴィ)を購入の場合、一番早く受け取りが可能なのは『代金引換』『クレジットカード決済』です。

その他の支払い方法の場合は、入金確認後に発送なので商品到着までに時間がかかります。

LAVIE(ラヴィ)とケノン、支払方法が楽なのはどっち?

※横にスクロールできます

ラヴィ ケノン
クレジットカード JCB/VISA/マスターカード/
アメリカンエキスプレス
分割回数:2,3,6,10,12,15,18,20,24回
JCB/VISA/マスターカード/
アメリカンエキスプレス
1,2,3回以上の分割払い、
リボルビング払いが可能
代引き支払い
(コレクト支払い)
クロネコヤマト配達員に現金一括で支払う
手数料324円が必要
クロネコヤマト配達員に現金一括、
カードで支払う
手数料無料
銀行振込 1週間以内に指定口座に振り込む 指定口座に入金
(振込手数料が別途必要)
前払い
(コンビニ決算)
注文後にメールで送られる番号を使って
コンビニで振り込む
後払い
(コンビニ、郵便局、銀行)
商品到着後、発行から14日以内に支払う
(手数料200円が必要)

ケノンとLAVIE(ラヴィ)、支払いが楽なのはケノンです。

LAVIE(ラヴィ)は、クレジットカード払い以外は分割払いが不可能なので、一度に48,800円もの大金を支払わなければいけません。

ケノンはリボルビング払いが可能なので、月額3,100円~で購入することができます。一度に高額な金額の支払いが無理な人におすすめです。

また、コレクト支払い(代引き支払い)を希望の場合もケノンがおすすめです。

LAVIE(ラヴィ)は商品とは別に手数料324円が必要ですが、ケノンは手数料無料なので余計な負担が一切ありません。

どちらも配送業者はクロネコヤマト運輸なので、スマホにアプリを登録しておけば配送状況の確認ができます。

LAVIE(ラヴィ)とケノン、キャンセル対応がしっかりしているのはどっち?

ラヴィ ケノン
発送まだ 注文日の18時まで受付可能 キャンセル料なし
発送済み キャンセル不可 キャンセル事務手数料3,000円

ケノンとLAVIE(ラヴィ)、両商品とも当日出荷を売りにしている商品なので、キャンセルに対してはシビアに対応しています。

・ケノン:平日16時までの注文
・LAVIE(ラヴィ):平日13時までの注文

発送状況の確認はそれぞれ電話のみとなっているので、注文をキャンセルする場合はすぐに電話で発送状況を確認しましょう。

電話
ケノン 0120-917-808
月~金・祝日営業(土日休) 12:00~19:00
LAVIE
(ラヴィ)
0120-19-1991
月~金(土日祝を除く)9:00~18:00

ケノンとLAVIE(ラヴィ)、店舗購入が可能なのはどっち?

ラヴィ ケノン
店舗購入 可能
不可能

ケノンとLAVIE(ラヴィ)、店舗購入が可能なのはLAVIE(ラヴィ)です。

LAVIE(ラヴィ)は公式サイトやアマゾン以外にも、近くの店舗(ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ベスト電器、東急ハンズなど)で購入することができます。

取扱店舗が自宅の近くにある人は、実際手に取って重さや大きさ、持ちやすさ、使いやすさなどが確認できるLAVIE(ラヴィ)がおすすめです。

まとめ

ケノンとLAVIEのどちらを購入したらいいのか?

・本体価格が安いのはLAVIE(ラヴィ)
・脱毛効果が高いのはケノン
・美顔効果が高いのはケノン
・髭に効果があるのはケノン

安くてそこそこの脱毛効果を期待するならLAVIE(ラヴィ)、高いけどエステ並みの効果を期待したいならケノンがおすすめです。

>ケノンの公式サイトを見る
>LAVIE(ラヴィ)の公式サイトを見る

人気記事

1

目次1 ケノンの効果・副作用について徹底調査しました!本当に効果あるの?1.1 新型ケノンCT(カートリッジ)新発売1.2 家庭用脱毛器ケノンについて1.3 家庭用脱毛器ケノンの購入ポイント1.3.1 ...

-家庭用脱毛器

Copyright© ケノン情報館 , 2018 All Rights Reserved.